« 2007年・丹沢スカイクラブ定期総会 | Main | 東北三陸・志津川ダイビング »

Wednesday, June 27, 2007

YouTubeパラ関連動画 第3集

YouTubeでパラ関連の動画、面白いのが溜まってきたので第3集をアップ。

まずは、空と海のコラボレーション。 カイト・サーフィン集。波乗り&チョイ飛び
① 迫力満点、カッコいい!! 
② Kitesurf Crash Compilation 2 結構、絵になりますね。
③ 画質が良い、エアロ技が素晴らしい
④ 翼面荷重を欲張るとフライトしちゃいます! 超ロングラインのパラグライダー

次は空と雪のコラボ、スピード・パラグライダー 
⑤ アイガーの岩だらけの急斜面を猛スピードで舐めます。 コッ.恐っわ~
⑥ ゲレンデを多数のパラ・スキーヤー達が乱舞してます。
⑦ 緩斜面も面白い。 ブレークを引くとフワッとチョイ飛び→再びスキー。

⑧ 翼までのラインが長いとスノー・カイティングになるらしい
⑨ 翼が頭上に無いというのはどういう感じなのだろうか?
⑩ 雪原を疾走する多数のカイトサーファー。 ラインが長いと平地で本領発揮

元祖パラグライダー  最近、絵になる動画が増えてきた。
⑪ Asymetric SAT。 これ位やらないとパラは絵にならない。
⑫ 連続前転、他者撮り&自己撮り
⑬ ダストデビル特集 ハング&パラが予期せぬテイクオフ! 
⑭ 真っ二つに裂けた翼で普通にランディング!? いんくれでぃぶる!!

※一押しです、Waga  日本にもこんなイイとこあればなぁ~
 海岸砂丘を多数のパラが超低空・低速で自由自在
⑯ 空と海の狭間:ビーチ、水着ギャル、無数のパラが低空乱舞
⑰ 美しい! 映像芸術性がピカ一。 Paragliding Ikarus Marokko März 2006

パラで登山! Over The Peak
⑱ Bublimotin (5900m)
⑲ Hunza Peak (6200m)
⑳ Rakaposhi (7788 m)


話は、がらっと変わって ダイナミック・ソアリングの話。
アホウドリ等の海鳥は、海面上を水平に吹く上昇気流のない風の中で、上下の風速の差(ウィンド・グラジエント)を利用して、殆んど羽ばたかずにソアリングを続けられるとのこと。
陸上でもコンドルは、このソアリング法をやるようで、”ダイナミック・ソアリング” って言うらしいです。
このダイナミック・ソアリングをNASAのチームが、人が乗るグライダーでやってました。
     原理はこちら
ラジコングライダーの世界では、すでに普及しつつあるようです。
一瞬の操作遅れで木っ端微塵って感じですが...
     動画集はこちら
パラには無理そうですが高性能ハングならできるかも!?

|

« 2007年・丹沢スカイクラブ定期総会 | Main | 東北三陸・志津川ダイビング »

」カテゴリの記事

パラグライダー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2007年・丹沢スカイクラブ定期総会 | Main | 東北三陸・志津川ダイビング »